脱毛 ワキ 

脱毛をするまえに前に正しい知識を頭に入れろ!!

数ある脱毛サロンの中でどこを選べばいいのか?

 

数ある脱毛サロンの比較サイトはどこのサイトを参考にすればいいのか?

 

私からすれば脱毛サロンなどどんぐりの背くらべです。そんなことより脱毛に関しての知識を

 

得たほうが数倍、いや何十倍と脱毛効果や脱毛にかける費用を抑えることができます。

 

脱毛サロンランキングを見て、選ぶのは間違いではありません。しかし脱毛の効果を一番効率よく

 

出すには脱毛に関する知識が不可欠です。いくら評判のいい脱毛サロンに通ったところで、自分に

 

合わなければなんの意味ももちません。評判のいい脱毛サロンがあったとしてもそのサロンのスタッフ

 

が自分と相性が合うだけで、サロンが言い訳ではありせん・・

 

 

触りで少し説明しますが、全身脱毛の効果だけで選ぶなら医療期間で扱うレーザー脱毛です。

 

しかし脱毛サロンに比べると費用がかかると言われています。もっと効果を望むならニードル脱毛です。

 

レーザー脱毛より費用がかかり痛みも激しいです。しかしどこまでいっても個人の固体差があるので絶対

 

とは言い切れません。ではどうすればいいのか?・・

 

少しでも脱毛の知識を得て、自分にあった脱毛方法を選ぶのです。フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛

 

それぞれの脱毛方法の特徴を知って自分の体質は毛サイクル把握することです。脱毛知識がない方は何を言っているのか

 

さっぱり分からないと思いますがそれぞれの項目で順に説明していくので一つ一つの項目をしっかり把握してくださいね。

 

よくありがちな間違いが全身脱毛すぐにしてしまうということ。元々エスティシャンの立場からものを

 

言っているのでそれなりに参考にはなるのではないのでしょうか・・まぁ参考程度にはなるサイトではないのでしょうかw

 

ではさっそくメニューを上から見ていってください。

そんな体験があったから、来年には脱毛する決心をしたんです。それからバイトでお金を貯めて、通えるであろう資金を貯めることができました。

 

・・・・で現在に至る訳ですが、まずはどのお店に通ったらいいんだろう?って悩みました。
専門学校の友達に思い切って相談!(とても恥ずかしかった)

 

でもね、、この相談がラッキーでした!それは友達がちょうど脱毛に通っていて結構詳しかったから。

 

友達に脱毛のことを聞きながらお店を調査することに!
現代の最新鋭の技術、ザ.ネットサーフィンでね(笑)

 

それにしても、脱毛サロンのお店はどのお店も特色が凄くあって、料金もピンキリ、、、どこに選べばいいんだぁ??

続きを読む≫ 2014/08/29 22:48:29

背中のムダ毛の状態は自分では鏡を使わなければ見えないため、中々管理が行き届かない部位です。
また、他の部位が処理しづらいことはあっても、不可能という訳ではありません。
しかし、背中は自分では処理できない部位なのです。
肌荒れやニキビなどに薬を塗るというようなことは出来たとしても、ムダ毛を綺麗に処理するのは至難の業です。

 

しかしだからと言ってムダ毛の処理をしないのは消して褒めらたものでもありません。
露出が高い服や水着、また結婚式などでドレスを着る際には露出の多いものが多いものです。
自分からは見えないとしても、他人からは見えてしまう背中を美しい状態に保ちたいものです。
因みに背中の産毛がなくなると、紫外線の影響を受けにくい部位ということを相まって、透明感が増しますよ。

 

人があまりキチンと処理していない部位を綺麗に保っている人は、人から綺麗な人だと思われ目立ちます。
女子力を見せつけるチャンスです!
また男性にとっても女性から嫌がられることも多いので、処理するに越したことはないかと思います。

 

また、背中という広くて尚且自分で処理がしにくい部位は、やはり脱毛サロンでの施術をお勧めします。

 

ここでは腕の脱毛についても少し言及していきます。
腕と一口で言っても、実際には肘下、二の腕の二つに分けることが一般的です。
このうち二の腕というのは例え夏場であったとしても、半袖を着てしまえば人から見られなくなるので、あまり処理の順位としては上の方ではありません。
しかしこの二の腕、実は男性の視線が集まりやすい部位ということをご存知でしょうか。
そのため、二の腕の心配はその太さだけではなく、綺麗に処理されている肌であることも多いのです。

 

肘下をしっかりと処理している方で、さらに二の腕を同程度処理することで、腕全体として綺麗なパーツとして見られるのです。
ムダ毛がなく、肌のキメの細かい腕というのは女性の非常に魅力的なパーツなのです。
太く濃い毛が密集しているということは女性にはあまり多くないとは思いますが、産毛が多く草原のようになってしまっていることもあります。
光の当たり加減では非常に目立ちます。

 

また男性でも気になる方はこの機会に脱毛サロンで処理してみると、今まで気づかなかった魅力に気付くこともあるかも知れません。
綺麗な肌はおしゃれの一つとも言えますので、一度脱毛サロンに行ってみることをお勧めします。

続きを読む≫ 2014/02/02 20:07:02

胸毛、というとどの様なイメージを持たれるでしょうか。

 

日本人は基本的に外国人と比べて胸毛はあまり濃くありません。
しかし日本人の肌の色と毛の色から、その胸毛は外国人と比べて目立って見えるかも知れません。
また外国ではセクシーなど、ポジティブに評されることも多い胸毛ですが、日本ではネガティブなイメージに取られがちです。

 

胸毛があっても体臭が臭わずに気にならないという方もいらっしゃるかと思いますが、胸毛があるよりはない方がいいと考える方は意外と多いものです。
男性自身が胸毛を好きかどうかは置いておき、女性が男性の胸毛を好きかどうかに関しては、好きでない方が多いようです。

 

なので男性であっても女性の視線に対して堂々と肌を露出するためには、胸毛も脱毛することは良い方法だと思います。
臭いは消臭スプレーやデオドラントなどで消えるとお思っている方でも、体毛自体が無くなることにより臭いの元である雑菌も溜まらなくなりますので、そういった処理自体が不要になるのは大きなメリットです。
見た目の問題ではなく、臭いの問題で脱毛サロンに通っている方は案外多いものです。

 

また胸のした、お腹のムダ毛はどうでしょうか。
お腹は多少の産毛があったとしてもあまり目立たず、普段あまり気にしない部位かも知れませんね。
しかし、産毛なら問題なくても、突然太い毛が生えてきたりすることもあります。
これは思春期であったり、妊娠や更年期の影響、また食事の偏りなどによる栄養不足などという理由から発生することもあります。

 

太い毛であったとしても、1本だけなら自分ですぐに抜くことで解決します。
しかし、全体的に毛が太くなったり濃くなってきたら次第に目立ってしまうようになります。
一般的に若ければ若いほどお腹を出すファッションをしたり、水着になる機会は多いです。
また前述のように産毛で殆ど目立たないとしても、綺麗に処理する方は美意識の高い人の間で多く見受けられます。

 

しかし自己処理をしようとすると肌が荒れてしまう心配が多いのもこの部位です。
普段から露出することの多い顔や腕に比べ、物理的な刺激を受けている時間が殆どないのがこの部位です。
そのため、自己処理でカミソリなどをあてると他の部位よりも負担が多いのです。
しかし胸毛やお腹の毛は女性には特に不人気です。

 

これらの部位を自分で処理して肌を痛めてしまうのではなく、脱毛サロンで専門的な施術を受けることをお勧めします。

続きを読む≫ 2014/01/28 18:32:28

ムダ毛の脱毛と聞いてまず思い浮かべる部位、それはワキではないでしょうか。
女性のワキの脱毛は脱毛サロン、自己処理問わず、一番人気がある場所です。
これは男性目線からだけではなく、同性からの目線でも処理していないとちょっとひかれてしまう部位です。
そのため、身だしなみとしても最低限気をつける必要があると言えます。

 

ワキの処理は夏場など露出が多くなる時期にはまめに処理をする必要があります。
機能剃っても今日には黒いポツポツが出てきてしまうと、処理していないのと同様に人には見せられない部位です。

 

しかし毎日の処理が必要だと言っても、これを毎日カミソリやシェイバーで剃れば、肌への負担は相当なものです。
毛穴の凹凸や黒ずみ、埋没毛などになってしまいます。
(埋没毛とは、毛が皮膚の外に出ることが出来ず、皮膚の中で伸びていってしまう症状です)

 

このようなことから、ワキのムダ毛は脱毛サロンにてなるべく早く脱毛してしまっていい部位ではないでしょうか。
また、最近は男性の方でも脱毛サロンでの脱毛を希望される方が増えているようです。
男性の場合は見た目というよりも、臭い対策としての脱毛をされる方が多いようです。
ムダ毛が減るということは、そこに留る雑菌の繁殖も減りますので、その結果臭いが軽減する可能性があります。
見た目や臭いなど理由は様々ですが、一度脱毛サロンでワキの脱毛をされた方は、それ以降も継続的にワキの処理を行う傾向があるようです。

 

時期的には夏に近づくと脱毛サロンではワキ脱毛の希望がより増えます。
今ではワキ脱毛はかなりポピュラーなものなので、一度サロンにて話を聞いてみてはいかがでしょうか。
最近のワキ脱毛は値段もお手頃で、気軽に受けられるようになっています。
この記事をみられた方は少なくとも脱毛に興味を持っている方だと思います。
これを機に脱毛への一歩を踏み出しましょう。

続きを読む≫ 2014/01/28 18:14:28